読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

She's my idol

 

f:id:ohyutsynr:20170501122337j:image

小松菜奈ちゃん。

 

同い年とは思えないくらい大人っぽくて可愛くてスタイルが良くてとにかく素敵で…!!!言葉じゃ表せないこの感じ。 

 

f:id:ohyutsynr:20170501123238j:image

ファッションとかも全部が素敵🌈🌈🌈

 

わたしは顔にコンプレックスがたくさんある。(まあ、顔だけではないけれど…)ホクロがたくさんあって肌も白すぎて目も奥二重で茶色くて鼻は鷲鼻。

 

これをコンプレックスだって言うと、友達には「変なのー!」ってよく言われるが他人に理解されるわけがないって思っている。わたしが悩みやコンプレックスを打ち明けても理解されないからだ。だからもう理解されることを諦めてしまっている。

 

期待もしないし自信もない(笑)

そんなこと言うと「何それ、やばいねー!!!」って馬鹿にされることが多いけどこっちとしては真剣に悩んでいるのだ。

 

そんな時、小松菜奈ちゃんに出会った。もちろん街とかじゃなく雑誌やテレビで。

 

それからずーっとわたしのアイドル小松菜奈ちゃん!!本当に素敵!!わたしも痩せて綺麗になったらこんなに可愛くなれるのかな😂

f:id:ohyutsynr:20170501130124j:image

Weekend

 

f:id:ohyutsynr:20170430211447j:image

久しぶりに大好きなパン屋さんでランチ。

 

わたしはコロッケパンとエッグベネディクト。パン屋さんのパンは本当にふかふかで美味しくて幸せな気分になれると思うー!🙌🙌🙌🙌🙌

 

美味しいパンが手軽に食べたくてホームベーカリーを買ってみたけど、パン屋さんには全く敵わない、、、

(手作り感が出てホームベーカリーのパンもそれなりに美味しいけど🙆💗)

 

パン屋さん巡りは週末のお楽しみなの〜!!!

Recipe / Chocolate Cake

 

たまごとチョコレートだけで、

チョコレートケーキが作れる!!!というのを発見したので作ってみました🙌

 f:id:ohyutsynr:20170422155444j:image

作り方はとっても簡単。

 

メレンゲを作って、卵黄と溶かしたチョコレートを混ぜるだけっ!!!!!!

 

それをオーブンに入れて170度で約40分。とっても簡単で思ってた以上に美味しかったです。やってみる価値アリでした🌈🌈🌈

About my sister

 

14時33分。

 

携帯電話のアラームがリビングルームで鳴り響いている。姉の仕業だ。

 

昨夜、研修から帰って来た姉は夕食がカレーライスであることにケチをつけ、食べ終わったと思えばリビングのこたつの中で朝までスヤスヤと眠っていた。

 

姉には姉の世界がある。

 

わたしにはそれが理解できない。母親曰く、わたしと姉は性格が真逆らしい。言われてみれば確かにそうかもしれない。それなら理解できなくても仕方がないのだろうか、、

 

例えば、荷物が1つあったとしよう。わたしが先に家を出ているのにも関わらず姉は荷物を持たずに家を出るのだ。姉に「荷物は??」と尋ねると「持つ人がいるから〜」と答えた。持つ人=「わたし」である。

またある時は、姉が母親にお米を炊いておくように頼まれていたのに、なかなかやる気配が無かった為、きっと忘れているのだろうと思い代わりにわたしがお米を炊いた。

 

「なんで炊いたの?わたしがやらなきゃわたしがお母さんに怒られるじゃん!」

 

姉に怒られた、、、

 

「忘れてるんだと思ったよ。」

「はあ?」

「ごめん。」

「うん。まじウザい。」

 

いくらわたしが親切に助けようと思っても、姉がそれを気に食わなければ意味がない。ただの迷惑になってしまうのだ。気に食わなければ怒ってくるし、気に入れば「ラッキー」で片付けられる。まるで子供だ。

 

それに姉は怖い。怒らせてはいけない人選手権があれば堂々の第1位!!!

いくらわたしが先にテレビを見ていようが姉には全く関係がない。「テレビ見るから出てって」と言い放つとテレビとストーブの前を陣取ってわたしにリモコンを投げつけたことだってあるし、姉が扉を閉める時、わたしの指が挟まりそうになった時は、「指、取れれば良かったのに」と言い放つ悪魔だ。

 

このままだと、姉がただのクソ野郎になってしまうので悪口はこの辺で、、(笑)

 

姉が悪魔になるのは機嫌の悪い時だけ😈

 

機嫌さえ損ねなければ、優しくてバカみたいに面白いお姉ちゃんなのだと思う。

(と言うかそう信じたい…!!!!!)

 

たまに悪魔の様な姉だけど、姉はすごい!とわたしは勝手に姉をリスペクトしてしまっています(笑)だって本当にスゴイから👍

姉みたいにはなりくはないけど、尊敬する所がたくさんの自慢のお姉ちゃんだったりしちゃうんだ。 

f:id:ohyutsynr:20170420174918j:image

コーギーの1番可愛いショット!!!

 

今回写真がないので、ペットのウェルシュ・コーギー・ペンブロークちゃんの写真でさよなら〜

 

浅草 / Mar 2017

 

埼玉にある大学に通っていた姉が、卒業して地元で就職をすることになった。

 

3月の後半は姉の引越しで毎週週末に埼玉まで行き荷物を運ぶ手伝いをさせられた。両親とわたしが姉の荷物を運んでいる間、姉は卒業旅行に出掛けていた。

つまり、姉はなにもしていない。旅行から帰宅する度に部屋が綺麗に片付いているのだ。

 

姉は我が家では「女王様」的ポジション。姉を怒らせてはいけないのだ。

(また今度姉について詳しく書くとしよう、)

 

3月終わり頃の3連休。

わたしはまた両親と埼玉へ向かった。もちろん姉はまた卒業旅行へ行っていた。

 

わたしはこの3連休をひたすら引越しの手伝いで終わらせてしまうのが嫌だった。

そこで日曜日に両親と浅草へ遊びに行くことにした。電車に乗り浅草へ。中学3年生の修学旅行振りの浅草。あの頃よりも人は多く、大通りは歩くことが出来ないくらい人で埋め尽くされていた。

 

あまりにも進むことができず、わたし達は脇道を歩くことに。脇道は人もあまりいなくてスムーズに歩くことができた。

 

しばらく歩くと、花月堂の看板が見えた。めろんぱんのお店!!!!!!

f:id:ohyutsynr:20170418143537j:image

 食べたかったやつだ!!!

脇道には無いと思っていたから嬉しくて。ふかふかの大きなめろんぱんを3人でシェアして食べることにした。

 

めろんぱんはふっかふか!持っただけでペシャンコになってしまいそうだった。大きいけど軽くて1人で食べても余裕だったかな(笑)とにかく、ふわふわ熱々のジャンボめろんぱんめろんぱん好きにはたまらん美味しさでした😘

 

めろんぱんを食べ終えて、しばらく歩いたりお店を覗いたりしていたらお昼の時間に。お店を探していると、ごま油の様な美味しい香りが何処からか漂って来た。

 

良い香りに釣られて列に並ぶ。そこは大黒屋という天丼屋さんだった。

f:id:ohyutsynr:20170418144419j:image

どーん!!!!!

 

わたしがオーダーしたのは、天丼。大きな海老が1本。獅子唐に小さな海老がたっぷりの海老かき揚げ。それからお魚が1匹。多分きっと鱚かな!(笑)

f:id:ohyutsynr:20170418144829j:image

浅草では超有名なお店なんだとか。特製の油で揚げるため、見た目は真っ黒になるらしい。こんなに黒くてもあっさりしていてとても食べやすかった😋

 

お昼の後はまた浅草をぐるぐる。しばらくするとホッピー通りに出た。美味しそうなお店がずらっと並んいて、昼間からお酒を飲んでいる人がたくさんいた🍻

飲みたそうな父親を引っ張ってホッピー通りを通り過ぎお土産に揚げ饅頭を購入。これがまたふわっふわで美味しかったー!!!

 

帰りはアメ横に寄ったり、上野へ行ったり。とにかく東京を満喫しました。また行きたいな〜

Nice to meet you


はじめまして!!

はてなブログはじめました。
ゆるーく書いてみるので良かったら読んでみて下さい。よろしくお願い致します🙌


では少し自己紹介を、、、

1996年生まれの21歳うお座のO型です。大学4年生です。大学では英語を勉強してます。ちなみに、昨年の8月から今年の3月まで約7ヶ月間オーストラリアのケアンズで留学生活をしていました🇦🇺

 

好きな事は、本を読むこと。小説からマンガからなんでも読みます。アニメも好きです。1番好きななのはONE PIECEです!!!
食べることも大好きです。引かれるくらい食べることもあります。たまに料理も作ります。太りやすいのですぐ太ります。デブです。ただいま絶賛ダイエット中です(笑)


小学生の頃から約13年間バレーボールをやってます。球技は基本得意です!ラケット持つ系は苦手です、、

人見知りです。喋ることが苦手です。趣味が合ったり好みが一緒だったりすると仲良くなるのが早いです。仲の良い友達とはめちゃくちゃ喋ります!多分!
猫より犬派です。犬飼ってます。コーギーです。鳥、魚は触れません。

とりあえずこんな感じで(笑)

全部読んで下さった方ありがとうございます!こんな感じでいろんな事を書いていこうと思っています。よろしくお願い致します✌️

f:id:ohyutsynr:20170418135345j:image